商店街イベント

立川つまみぐいウォーキング2017 南北編

開催日
20171021(土)
時間
受付時間:10:00~10:30

**参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を終了とさせていただきます**

立川つまみぐいウォーキング 南北編 (10/21) 開催

立川の商店街の逸品、イチオシ商品をつまみぐいしながら、市内南北に連なる11の商店街を回り、約10キロのウォーキングを楽しみます。参加者は商店街の人情に触れながら、チケットと交換で逸品をつまみぐいします。チケットには店名が明記されており、行くことができるお店が指定されています。当日の朝、5種類用意されているチケットから希望のものを選んで、ウォーキングスタートです。
事前申込必須。詳細は参加が決定した方に直接お知らせします。

申込方法

1)インターネットからのお申込み 10/10(火) 10:00~こちらより受付(先着430名)
お一人一回のお申込みとなります。
お申込みされたアドレスに返信確認メールをさせていただきます。
メールは当日の参加票となります。tsr[at]prius-pro.jpからのメールを受け取れる設定でお願いします。
※迷惑メール対策の為、アドレスの@は[at]と変えてあります。

2)往復はがきからのお申込み 10/4(水)着(消印有効)分から抽選(70名)
1枚にかける応募者は1名です。お返事は10/10頃になります。
お申込み内容に不備があった際は、お客様に連絡することなく無効とさせていただきます。
hagaki

参加費:無料
ルート:西武線・多摩モノレール「玉川上水」駅⇒幸町・柏町地区商店街⇒若葉町地区商店街⇒栄町地区商店街⇒高松町地区商店街⇒⇒曙町地区商店街
受付時間:10:00~10:30 (受付後随時スタート)
ゴール時間:12:30~15:10(明記時間内にゴール)
小雨決行、荒天中止

お申込み注意事項

  • 大人気のイベントですので、確実に参加希望される方のみお申込み下さい。二重応募は禁止です。
  • 自転車及び車での参加は出来ません。見受けられた場合は、つまみぐい商品の提供はうけられません。その場で参加の取り消しをさせていただきますのでご注意ください。
  • 小学生以下は保護者同伴になります。必要人数分、お申込みください。
  • あくまでもウォーキングイベントです。街を見ながら、商店街を楽しみながら歩いてください。はきなれた靴でお願いします。

つまみぐい方法について

  • 当日ルートマップを受付にてお渡し致します。参加票との交換は一人一枚となります。
  • 5種類用意されているチケットから希望のものを選んでウォーキングスタートです。
  • つまみぐいチケットを使って商品をつまみぐいできます。つまみぐい商品以外の交換はできかねます。
  • つまみぐい商品は配布チケット数分確実にご用意されております。ごゆっくりお楽しみ下さい。
  • お店ごとに提供時間が決まっておりますのでご注意ください。
  • つまみぐい商品は一口サイズになっております。
  • つまみぐいウォーキング参加者向けに当日限定特典を設けているお店もあります。ぜひお買い求めください。
  • 未成年者のアルコール類の試飲はできません。
  • 衛生上、つまみぐい商品は持ち帰らずその場でお召し上がり下さい。

スタンプラリーについて

チェックポイント5か所をまわり、スタンプを捺印してゴールで提示してもらうと、完歩賞を贈呈いたします。

参加店&チケット情報

10/13(金)から公開。こちらよりご確認いただけます。Instagramでも参加店紹介予定です。

 

インスタグラムのイメージ 立川つまみぐいウォーキングをInstagramに投稿♪

投稿写真はこちら

立川つまみぐいウォーキングに参加しているお店や様子をインスタグラムに投稿しませんか?
投稿写真には「#立川つまみぐいウォーキング」「#店舗名」をつけてください。
投稿してくれた方から選考の末、ステキなプレゼントを差し上げます。
応募期間:2017.10.13(金)~2017.11.24(金)
*プレゼント当選者の方には、応募期間終了後、Instagramアカウントを通じて立川市商店街連合会から直接ご連絡いたします。連絡が取れない場合は無効とさせていただきますのでご了承ください。

投稿前に必ずお読みください

  • ハッシュタグのない投稿は無効です。「#つまみ食い」と漢字表記ではありません。
  • FacebookやTwitterなど他のSNSメディアでのシェアは自由です。また、他のSNSユーザーが画像をシェアし、拡散される場合もありますのでご了承ください。
  • 人物を撮影する場合は、撮影・投稿の前に必ず同意を得てください。万一、被写体の肖像権侵害等の紛争が生じた場合、投稿者自身の責任と費用負担としていただきます。
  • 著作権は撮影者の方に帰属します。
  • 他の方の名誉や権利を侵害する内容、売買・宣伝行為に類する内容、公序良俗に反する内容はおやめください。